.

私はどちらかといえば、ストレスへの耐性が低い方です。みんなの肌潤 セット

もともと、些細なことに対してあれこれと悩む性格だからかも知れません。同棲 別れ 復縁

結局、自らストレスを作り出しているような気がします。毛孔角化症 脱毛

そこで、自分なりにストレス回避の方法を考えました。草花木果

まず、私はいろいろなことを自分一人で抱え込んでしまう傾向があります。クレジットカードおすすめ紹介

そのストレスを緩和するため、悩みを友人に聞いてもらったり、家事や雑事を家族に手伝ってもらったりしています。白内障 治療

さらに、物事への考え方を少し変えるようにしました。

たとえば苦手な会合などがあると、出かける前からストレスを感じます。

しかし、「自分のできる範囲で手伝えばいい」「終わってみればいい経験だったと思えるはずだ」と自己暗示をかけます。

すると、意外にリラックスして物事に臨めるのです。

また、現実逃避をするのも気分転換になります。

テレビで旅番組を見たり、好きな本を読んだりすると気持ちが解放されます。

少しの時間でも悩みを忘れると、ストレスが軽減されるものです。

これからもストレスと上手に向き合い、できるだけ心を穏やかにしたいと考えています。