.

基本的にバイクは嗜好品という考え方が一般的な世の中ですが、運用によっては日常生活の強い味方となる事を意外と知られていません。 乗用車と違い、気軽に外出が出来るという点はとても大きなメリットで、近くのスーパーへの買物やちょっとした私用等に、極めて有効性の高い乗り物であると言えます。 そしてメリットの中でも最大と言えるものが「燃費」です。バイクの種類等によっては軽自動車より悪くなってしまう事もありますが、基本的には乗用車と比較するとその燃費の良さに驚く事でしょう。 燃料費が従来の倍近く跳ね上がってしまったこのご時世、燃費が良いというメリットは計り知れません。一人の用事程度であれば、バイクを足にして行動する方が経済的です。 嗜好品としてのバイクも魅力的ですが、日常生活の足としてのバイクも違う視点で大きな魅力があると言えるでしょう。50cc程度なら安価で購入出来る点を考えると、その有効性は非常に大きなものだと考えられます。