.

おとなになっちゃうと、昔のことって美化されますよね。 中でも美化が激しいのが、学校給食。食べていた頃は、そんなに感動せず食べていたんですが、いま思い返すとすごく美味しかった気がして、食べたくなります。 簡素なトレイに乗せてある、コッペパンや牛乳、ソフト麺。給食ならではのオカズ。ああ、食べたいです! オカズで思い出に残っているのは、わかめサラダ。私の学校のわかめサラダは、何故かみかんも一緒に入っていました。酢豚のパイナップルが嫌いな私にとっては、ちょっと嫌な思い出ですが、いま食べたら思い出と合わせて、すごく美味しいんだろうなあ。 それと、チリコンカンという、よくわからない豆料理が頻繁に出ていました。美味しかったけれど、あれは一体どこの国の料理なんでしょうか。 デザートでは冷凍林檎が歯に染みた思い出があります。でも、あれはとっても美味しかったです。デザートがカルシウム小魚だったときは、がっかりしました(笑) アーモンドカルって名前だったと思います。 ああ、書いていたら、食べたくなってきました!