.

投資で勝ち続けていたので、そのお金を何に利用しようかな、 と考えて豪華な食事をしようと思い立ちました。 そうして私は投資で手に入れたお金で、一食5000円くらいの和食定職を食べたのです。 その和食定職には刺身が入っており、刺身は久々だなあ、と考えながらも食べました。 しかしその12時間後、お腹がなんだか痛くなったのです。 吐き気もありますし、これはやばいのでは、と思いトイレに行くと思い切り吐いてしまいました。 投資で儲けたお金で贅沢をしたつもりが、 投資で儲けたお金で苦痛を味わってしまったのです。 よくできたお話のようですが、事実なのです。 具合が悪い間は投資をすることもできずに、ただ苦しいだけでした。 そうした教訓を経て、これからはいつものように質素な食生活を続けようと決めたのです。 投資で儲かったお金も、貯金に費やしています。 投資で勝ったのに貯金をするなんて偉いね、と言われてしまいますがこれが一番賢いお金の使い道です。